理想の住環境をイメージ通りに仕上げられるのが注文住宅


注文住宅の魅力とは?

注文住宅の魅力は、自由な空間設計にあるでしょう。自分で選んだ土地にオーダーメイドで住宅を建てられる注文住宅は、キッチンなどの住環境設備から、壁紙や床のタイルなどの細部に至るまで、自由にカスタマイズができるのが魅力です。分譲住宅の購入では、実現することが難しい、中庭などの設備も、注文形式の住宅であれば、実現することは難しくないのです。

注文住宅には、一から設計を進めるフルオーダータイプと、部分的にカスタマイズを行うセミオーダータイプがあります。家の構造から拘っていきたいと考える方には、フルオーダースタイルで住宅施工を進めるのが良いでしょう。長きに亘って住む家屋ですから、細部に至るまでオリジナリティに溢れるのも良いからです。構造や間取りには拘りが無くても、キッチンなど、部分的に自分流のアレンジを施したいと考える方は、セミオーダータイプで住宅を建てるのも良いでしょう。フルオーダーに比べ、予算や工期を短く理想の住居を実現できるからです。

注文住宅を建てる際の注意点

注文住宅を建てる際には、事前に予算の検討を行うことが大切です。分譲住宅に比べると、コストが高めになりがちなのが、注文住宅の傾向だからです。拘って設計を進めると、予想以上にコストが嵩んでしまい、高額のローンを抱えるような事態に陥ることもあります。図面上では、必要と感じていた設備も、実際に出来上がってみると、それほど必要ではない場合もあります。余分な予算をかけることなく、住宅設計を進めていくことが大切なのです。

千葉の注文住宅会社の中には、県産材の樹齢60年以上の特A材のみを採用した工務店もあります。接着剤や化学溶剤なども極力使わず、無添加の素材にこだわることで、ストレスフリーな住宅を提供します。